So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

指定市町村、約50増加へ=過疎法延長案で大筋合意−与野党(時事通信)

 2009年度末で期限が切れる過疎地域自立促進特別措置法(議員立法)を延長する改正案について、与野党各会派の協議会が14日開かれ、延長期間を除き大筋で合意した。現在の過疎地域に加え、1960年から2005年までの人口減少率が33%以上などの人口要件と、自治体財政の豊かさを示す「財政力指数」が06〜08年度の平均で0.56以下などの財政力要件の両方を満たす市町村を追加指定する。過疎市町村は現行の726団体から50程度増える見通しだ。
 与野党は延長期間についても合意の上、18日召集の通常国会に改正案を提出する方針。 

新防衛大綱を夏ごろまでに策定 武器輸出三原則見直しも検討 防衛相(産経新聞)
亀井氏、山拓氏の移籍否定せず(スポーツ報知)
<人事>最高裁(15日)(毎日新聞)
振り袖姿でジェットコースター 「としまえん」で成人式(産経新聞)
先進12技術を「保険導入が妥当」と判断−専門家会議(医療介護CBニュース)

工場の高圧釜が爆発か 横浜の爆発事故で県警が実況見分(産経新聞)

 横浜市金沢区福浦の化学製品製造会社「日本カーリット」(東京)の横浜工場で7日夕、従業員ら8人が負傷した爆発事故で、神奈川県警と消防は8日午前、現場の実況見分を始めた。損壊が激しい有機製造棟の高圧釜で爆発が起こったとみて調べている。県警は管理体制に問題があった可能性もあるとみて、業務上過失傷害容疑で関係者から事情を聴いている。

  【写真で見る】炎を上げる工場、爆発事故の現場

 県警などの調べによると、有機製造棟の製造室には高圧釜4台があり、有機物に水素ガスで圧力をかけて化学反応を起こし、液晶テレビなどに使われる材料を製造していた。

 同社によると、7日は通常通り午後4時45分ごろに操業を終了。爆発は約1時間後に発生した。

 7日夜に本社で記者会見した同社幹部は、「水素ガスが何らかの原因で爆発した可能性がある」と説明した。

【関連記事】
横浜の工場爆発 2年前にも事故、「安全管理は…」恐怖と怒り 
横浜市の工場爆発の軽傷者は8人に
横浜市金沢区の工場で爆発 以前にも死亡事故
米機爆破未遂 民間も「テロとの戦い」 世界の空港、検査強化
クリスマス襲ったテロの恐怖 オバマ大統領、航空機の安全確保を指示

こんな美容師は嫌だ!
つぎおのブログ
プログラマーを極める!
海釣りキャプテン
タマの玉手箱

住宅全焼、3人死亡=会社員と男児か−青森(時事通信)

 10日午前5時15分ごろ、青森市大野若宮の会社員奈良稔之さん(33)宅から出火、木造2階建て住宅約100平方メートルを全焼し、焼け跡から大人1人、子ども2人の遺体が見つかったほか、奈良さんの妻由貴さん(31)が軽傷を負って病院に運ばれた。隣接する木造2階建て店舗兼住宅約330平方メートルも全焼した。
 奈良さんと長男悠哉君(7)、次男朋哉君(5)の行方が分からなくなっており、県警青森署は、遺体はこの3人とみて身元の確認を急ぐとともに、出火原因を調べている。 

お弁当の知恵
武蔵屋
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化 比較
クレジットカードのショッピング枠を現金化

<編集長インタビュー>「おはよう奥さん」 「変わる時代とお母さん像、変わらない読者との信頼」(毎日新聞)

 生活実用情報誌「おはよう奥さん」(学研パブリッシング)が好調だ。1995年の創刊以来、衣食住にまつわる暮らしの知恵や、家計のやりくりなどを紹介する同誌。出版不況の中、平均18万部を堅持し、特集や付録によっては20万部を超えることもあるという。編集長の澤田優子さんに話を聞いた。

 「ここ10年で購読者層がずいぶん変わってきた」と澤田さん。主な層は未就学児童を持つ女性だが、晩婚化の影響から、平均年齢が26、27歳から30歳前後に変わった。また、以前は75%以上が専業主婦だったが、現在は約50%がパートや内職など何らかの仕事を持つという。その結果「専業主婦が多いときは、時間や手間がかかっても節約できる方法を掲載していた。しかし今は仕事も持っているので家事に時間をかけたくない。短時間で節約もしたいという欲張りな傾向にある」という。

 購読者層だけでなく、時代も大きく変化した。「100年に1度」といわれる昨今の不景気から「最近は、家にいながら楽しく稼げる懸賞やアフェリエイト、オークションなどを紹介する企画が人気」という。また創刊以来の「鉄板企画」である家計の特集にも、変化が見られる。やりくり上手な家庭の家計を紹介する企画だが「より年収が低い家庭に注目が集まっている」という。「平均的な読者の年収は450万円くらいだが、読者に受けるのは、それより低い年収の家庭。どうやってやりくりしているのか、学びたいようだ」と話す。

 一方で、創刊時から変わらないのは「読者との信頼関係」。読者取材に基本を置き、収納であればクローゼットの中を、家計であれば家計簿を実際に見せてもらう。近年、インターネットの隆盛を受け、ブログなどで自分のライフスタイルを発信する人たちが増えたが「ネットだと、情報がありすぎて信ぴょう性も不確か」と澤田さん。また「携帯電話はともかく、パソコンを立ち上げていざ情報を探すとなると、子育て中の女性たちは仕事に家事に忙しく、難しい。ネットが盛んな今でも支持してもらっているのは、抜粋されたよい情報が(同誌には)そろっているから」と自負する。

 最近は「食育」に力を入れており、「食=子どもの人生を作る重要なもの」という認識の広まりを後押しに、生活実用情報誌には珍しく、食育の連載を設けた。特にディズニーのキャラクターをかたどった弁当のレシピは、「食の細い子が食べるきっかけになる」と好評だという。「お母さんは、子どものためにはお金も手間も時間も惜しまない。節約するところは節約し、使うところは使う。それが今のお母さん像。これからも、あらゆる変化に対応しながら、お母さんたちを応援していきたい」と意気込む。【長岡平助】

【関連ニュース】
著者インタビュー:前田典子さん 「マエノリのチャレンジBEAUTY」
著者インタビュー:宮部みゆきさん 「英雄の書」
著者インタビュー:大沢あかねさん 「母ひとり、娘ひとり」
著者インタビュー:原田マハさん 「翼をください」
著者インタビュー:椿姫彩菜さん 「C’est ma Vie」

m816p7wpのブログ
宇治金時とほうじ茶
即日現金化
パチンコ攻略
ショッピング枠現金化

<障害者>政府「推進会議」初会合(毎日新聞)

 障害者が参加して関係行政を抜本的に見直す政府の「障がい者制度改革推進本部」(本部長・鳩山由紀夫首相)の「改革推進会議」初会合が12日開かれた。委員25人の6割の14人は自身や家族が障害者である団体幹部らで構成。障害者自立支援法廃止後、2013年8月までに制定する新制度のほか、国連障害者権利条約の早期批准に向けた国内法整備、障害者差別禁止法や障害者虐待防止法などを協議する。障害者が議論・調査して政策作りに直接参加する初の仕組みとなる。

【関連ニュース】
障害者:政府が定義見直し 「社会の制約」考慮
障害者自立支援法:廃止までの負担軽減を長妻厚労相に要望
政府:障がい者制度改革推進本部が初会合
記録映画:空襲で負傷し障害…現状告発、東京で試写会
ブログ市長:「刈り取り作業を」と発言 障害者問題念頭に

トナカイさん
2010年心意気
現金化
ネイルサロン
モバイル ホームページ

難治性白血病の遺伝子変異検査の実施権を供与−タカラバイオ(医療介護CBニュース)

 タカラバイオは1月6日、急性骨髄性白血病の主要な原因とされる遺伝子変異(FLT3遺伝子変異)の検査の実施権を、受託臨床検査大手のエスアールエル(SRL)に供与する非独占的ライセンス契約を締結したと発表した。

 FLT3遺伝子の変異は、急性骨髄性白血病の患者の約3分の1で見つかる。契約締結を受け、SRLは医療機関などに対して7日から、プロモーション活動をスタートさせる。

 タカラバイオはSRLから契約一時金のほか、検査サービスの売り上げに応じて実施料を受領するが、今年度の業績への直接的な影響は軽微だとしている。現在、協和発酵キリンやアステラス製薬など国内大手製薬企業が相次いで、FLT3をターゲットとした薬剤を開発中。

 2006年には米インビボ・スクライブ社とも同様のライセンス契約を結んでおり、タカラバイオでは、「米国では約10施設の臨床検査センターでサブライセンスを提供しているなど、順調に欧米でのビジネスを進めてもらっている状態」としている。


【関連記事】
臨床検査事業、海外展開を軸に成長へ―矢野経済
DPC新係数候補、7項目の概要
「帯電微粒子水」がウイルスなどの抑制に効果
未承認薬12品目の開発に国費投入へ―厚労省検討会議
骨髄異形成症候群の発症原因が明らかに

tomodai
えつおのブログ
クレジットカード現金化 比較
携帯ホームページ
ショッピング枠現金化

<メトロ東西線>南行徳駅で車両から煙 2万9千人に影響(毎日新聞)

 6日午後8時50分ごろ、千葉県市川市相之川4の東京メトロ東西線南行徳駅で、停車していた中野発西船橋行き普通電車(10両編成)の2両目の車両床下から煙が出るトラブルがあった。煙はすぐに収まったが、車両点検のため葛西−妙典間が約1時間20分にわたり運転見合わせとなり、通勤客など2万9000人に影響が出た。東京メトロが原因を調べている。

よしひさのブログ
だいすけのブログ
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化

介護給付費不正請求で指定取り消し―奈良(医療介護CBニュース)

 奈良県はこのほど、介護給付費を不正に請求していたなどとして、訪問介護や介護予防訪問介護、居宅介護などを手掛ける「株式会社楽園」(葛城市)に対し、介護保険法と障害者自立支援法に基づく事業者の県知事指定を取り消す処分を行ったと発表した。取り消しは12月28日付。

 県によると、同社は同市内に住む女性に対して訪問介護を行ったように装ったほか、実際の時間よりも長時間の訪問介護を行ったなどとして、介護給付費を不正に請求し、受領していたという。返還命令額は加算金を含めて約100万円で、今後市町村が返還を求める。
 同社の事業所は実質的に休業状態にあり、利用者は既に別事業所からのサービス提供を受けているという。


【関連記事】
不正請求で通所介護事業所指定取り消しへ―東京
介護NPO法人が給付費不正請求で指定取り消し―埼玉
介護報酬の不正請求で指定取り消し−静岡の2法人
鳥取の社会福祉法人で10億円の資金流出
虚偽の指定申請などで介護事業所の指定取り消し―東京都

tomodai
こんにちはベイベー
無料携帯ホームページ
ライブチャット
クレジットカード現金化 即日

遺体は86歳女性=造船所遺体事件−香川県警(時事通信)

 香川県丸亀市の造船会社駐車場で、両手と右脚のない女性遺体が見つかった事件で、県警は5日、身元を同市前塩屋町の喜多サカヱさん(86)と確認した。 

かつとしのブログ
障子破り
パチンコ攻略
債務整理
クレジットカード現金化

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。