So-net無料ブログ作成
検索選択

自民、横路議長不信任案再提出も検討(産経新聞)

 自民党幹部は30日、横路孝弘衆院議長の不信任決議案を提出する方向で最終調整していることを明らかにした。与党が衆院総務委員会で採決を強行した郵政改革法案について、31日の衆院本会議で採決された場合に、「審議時間を確保するよう、与野党協議の斡旋(あっせん)に動かない」ことが提出理由。自民党はすでに2月、衆院に横路議長に対する不信任決議案を提出し、与党の反対多数で否決されている。国会には同じ国会会期内に同じ案件を扱わない「一事不再議」の慣例があり、実際に決議案が採決されるかは不透明だ。

【関連記事】
安定的政治へ連立体制の再編を
民主党独自の世論調査 参院選、最悪で29議席
自民、横路議長不信任案再提出も検討
内閣支持続落19% 共同通信世論調査
福島氏罷免でごまかされるな!!
iPadが上陸

<ペーロン競漕>デッドヒートに歓声 兵庫・相生湾に4万人(毎日新聞)
県酒連が「泡盛百科」公開 銘柄情報を網羅
<高額療養費>開業医らの団体が患者の負担軽減求める要請書(毎日新聞)
大阪市長「風で閉塞感を解決できぬ」 市議補選・橋下新党勝利(産経新聞)
「仮想空間」マルチ商法 特商法違反容疑で一斉捜索 埼玉県警 (産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。