So-net無料ブログ作成
検索選択

2億円強奪2被告認める 現送車襲撃初公判(産経新聞)

 三重県鈴鹿市のJA鈴鹿本店で昨年3月、現金輸送車から2億1千万円が強奪された事件で、強盗罪などに問われた住所不定、無職の鳥山征児被告(37)と井上昭生被告(37)の初公判が14日、津地裁(鵜飼祐充裁判長)で開かれた。

 罪状認否で、井上被告は起訴内容をすべて認めた。鳥山被告は強盗について認めたが、犯行に使われたとされる乗用車の窃盗について「知りません」と否認した。

【関連記事】
掌紋発覚、一転2億円強奪認める 日通・現金輸送車襲撃2被告
三重の2億円強奪事件 犯行車盗んだ男に懲役4年
信金集金車を刃物男が襲撃、350万円奪って逃走 大阪
三重・輸送車2億円強奪 情報提供の日通元社員に有罪判決 
輸送車2億円強奪、日通元社員がほう助の罪認める 津地裁初公判
外国人地方参政権問題に一石

家庭の省エネ診断 訪問やネットでお気軽に(産経新聞)
<お別れの会>中野寛孝さん=3月13日死去(毎日新聞)
子ども手当、来年度から満額を 民主党分科会が素案(産経新聞)
障害者死亡、逆転で労災認定=「判断基準、健常者とは別」−名古屋高裁(時事通信)
<駐車場事故>4歳はねられ死亡 小さな姿気づかず 埼玉(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。